Loading...

シチュエーションも工夫してみよう

今だと風俗といってもさまざまなジャンルがあります。サービスの内容も料金とシチュエーションによって変わってきます。シチュエーションをうまく利用すれば、日常生活も忘れてかなり満足でしょう。
テレフォンセックスをするときにも、実はシチュエーションも工夫すると、もっと快楽を得られそうです。

パートナーがいる場合には

彼女や奥さんと、テレフォンセックスをしてみるのもいいでしょう。マンネリを打破したり、いい気分転換にもなります。
そんなパートナーとするときのシチュエーションとしては、電話を掛けてからすぐプレイをするケースと会話をしてからプレイをするケースがあります。
すぐに始める場合には、先に始めることの了解を得ておきましょう。かけてすぐとわかっていれば物の準備もできますし、さらには心構えも変わってきます。テレフォンセックスをすぐにやるんだと、期待感やワクワク感も感じるでしょう。それが興奮アップにつながります。
一方会話をしてからの場合先に女性を褒めたり、優しい言葉をかけるなどして、女性をいい気分にさせましょう。会話でいちゃいちゃしておくと、より満足につながりそうです。

サイトで見つけた女性とする場合

サイトの女性を相手にするときには、すぐか後かではなく、シチュエーションの設定に凝るのもありです。
たとえば先生と生徒、学校の同級生、上司と部下、ご近所同士などと決めて、それにあった会話をしたり、プレイ中に関係する言葉に使ってください。最初は女性がいやがったり、分からないといってきたら、軽く説得をしたり、こんな感じと教えてあげればいいのです。
また夜であれば部屋の電気を暗くしたり、真っ昼間にすることもシチュエーションの工夫です。どんな感じにするか考えてから電話を掛け、シチュエーションの相談から始めてくみてださい